So-net無料ブログ作成

円谷英二の生誕114年 GHQが実写と思い込んだ真珠湾攻撃の特撮とは? [芸能ネタ]

スポンサーリンク




こんばんは。DAIです。

芸能ネタを追加で。

2015年7月7日、「特撮の神様」と呼ばれた故・円谷英二(つぶらや・えいじ)の生誕から114周年を祝って、Googleのトップページが特別ロゴになりました。






円谷英二って?
って、思われる方も多いかもしれませんが、「ウルトラマン」の円谷プロダクションならご存知ですよね。
円谷氏は、「ゴジラ」の特撮を手がけ、映像の世界を震撼させました。
むしろ、世界を震撼させました。

実は、円谷氏は戦後まもなく、映画会社の東宝を一時退職しております。
それは、GHQから公職追放処分を受けたからです。

なぜ?

それh,戦時中に国策映画の制作に携わり、特に「ハワイ・マレー沖海戦」の真珠湾攻撃の特撮シーンがあまりにもリアルすぎたからだそうです。
GHQも本物の記録映像と間違えたくらいだそうです。

こちらがキャプチャ画像
image6.gif

確かにリアルだなって思いますよね。

とても、偉大な方だったのだなと改めて思いました。







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。