So-net無料ブログ作成

ちょっと調べてみた!パスポートの効力が強い国 [プチネタ]

スポンサーリンク




こんばんは。DAIです。

今日は、ちょっと調べてみた!シリーズを。
パスポートの効力が強い国を調べてみました。

パスポートの効力って?って思うと思いますが、世界にはおよそ194の国があります。
パスポートとチケットがあれば、いつでも好きな場所へ旅ができるが、入国許可や渡航条件、ビザなどは、実はパスポートの国と渡航先の2国間の関係で決まっているらしい。
両国の関係が深ければ深いほど、渡航だけでなくビザも不要になり、よりスムーズに旅をすることができるのだ。

そんな世界中をボーダーレスに旅することができたら? 
『パスポートの効力ベスト10』をランキング形式でご紹介。






10位 リヒテンシュタイン
中央ヨーロッパ、スイスとオーストリアの間に位置する小豆島とほぼ同じ面積の小さな国、リヒテンシュタインは10位にランクイン。全世界約82%、159カ国にビザなしで渡航が可能。


9位 マレーシア、マルタ共和国
イタリア、シチリア島の南にある島国、マルタ共和国はマレーシアとともに9位にランクイン。163カ国にビザなしで渡航可能!


8位 アイスランド
間欠泉、温泉で有名なアイスランドのパスポートでは165カ国にビザなしで渡航可能。


7位 韓国
韓国のパスポートも7位にランクイン。166カ国にビザなしで渡航可能。


6位 オーストラリア、シンガポール、ギリシャ
イギリス連邦やEUでは連邦国同士の渡航が自由に。アジアの国際都市シンガポールも上位ランクイン。渡航可能先は167カ国!


5位 スイス、オーストリア、ニュージーランド
中立国は関係優良国が多い!? 渡航可能先は168カ国!


4位 日本、アイルランド、カナダ、フランス、ノルウェー、ポルトガル、スペイン
日本のパスポートでは、なんと170カ国にビザなしで渡航ができる!全世界中84%の土地という計算に。ストレスフリーに旅先を選べるのはこのパスポートのおかげなのだ。


3位 イタリア、ベルギー、オランダ
宗主国時代の名残か、歴史上植民地を有していた国は今もパスポートが強い。渡航可能先は171カ国!


2位 アメリカ、ドイツ、デンマーク、ルクセンブルグ
世界最大、EU最大の経済大国であるアメリカとドイツのパスポートでは172カ国に渡航ができる!


1位 イギリス、スウェーデン、フィンランド
1位にはかつての大英帝国、イギリスがイン。北欧2カ国も173カ国に渡航可能!全世界約88%の土地にビザなしでアクセスできる計算になる。



日本が1位かと思ってましたが、4位でしたね。
でも、日本のパスポートで困ることって、ほとんど無いですよね。







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。